こんにちは、ネクストステージ コンサルタントの箕輪 圭依香(みのわ けいこ)です。

HPのタイトルコンセプトを「1%」にしてみました。

「カイゼンポイントは、どの一点か?」という問いが
とてもなじむ時代になってきましたよね。

行動とふりかえり・計画とカイゼンをダイナミックに扱うご相談業務ですので
お客様は「努力家さん」が多いです!

(行動力のある方のほうが、断然出される結果の質がいいですから
お客様に恵まれているわけですね)

そこでよく問題になるのが
「こんなにがんばっているのに報われない・結果がはかばかしくないということは
努力のポイント間違えてませんかね」

そのとおり。よくお気づきで! さすがです。

 

船井総研の故・船井幸雄さんが昔、言っておられた

「コツには、会得していいコツと、身につけちゃまずい ”悪いコツ” があるよ」
なんてお話……

頑張り屋さん・努力家さんにとって
「身につけちゃまずかった ”悪いコツ”」は

まさに「コツコツがんばる」こと。

 

2020年に向かって、

さらに先行き情報を
要領よくいろんな「信頼できる人」と交換しながら
軽く手をつけてみる。

パフォーマンスが上がらなかったり、
結果が思ったほどでなかったら、別の打ち手。

このプロセスのスピードが、グンと上がっています。

 

頑張り屋さんや努力家さんが「うわーどうしよう」と
気が気でなくなってきてるのは、

このトレンドに乗れてないと、お気づきだからなのですよね。

盲点を作らない「広い視野でのふりかえり」によって
切り替える力をつけていく。

「1%」というキーワードには、そんなフットワークの軽さへの
イメージを託しています。